教師宅ホームステイの留学

教師宅ホームステイの留学

スタディアブロード公式
スタディアブロード公式

短期の留学をしたいけれど、語学学校のグループレッスンにためらいを感じている方や短期間で留学で効果を上げたい方におすすめなのが教師宅ホームステイです。

教師宅ホームステイは、講師の家にホームステイをして語学を学ぶスタイルの留学です。
現在、約30カ国で教師宅ホームステイをすることができます。
習える言語は英語以外にもドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、オランダ語、デンマーク語、フィンランド語、アラビア語、ロシア語、ハンガリー語など、合計で20言語あります。

教師宅ホームステイの特徴

  • ホストファミリーである講師とその家族と一緒に生活をすることにより、授業以外の時間も一日中言語学習や文化交流の機会がある
  • 通学の必要もなく、無理のないペースで学べる
  • 同じ母国語を話す他の生徒がいないので、留学先の言語に集中できる
  • 講師とのマンツーマンの授業なので、他の生徒がいない環境で会話の時間をたくさん確保できる
  • 授業の内容も学ぶ時間数もアクティビティの希望も自分のためだけにアレンジしてもらえる
  • アクティビティのみも可(レッスンなし)
  • 語学学校と比べ、料金が割高

レッスンは通常、午前中に行われます。講師は大学の学位と教授資格を有しており、語学学校等での経験とホームステイの受け入れ経験が豊富です。
一般英語からビジネス英語や試験対策まで、希望に合わせた授業並びに現地の日常生活を通して文化や慣習にふれる機会を提供してくれます。

昼食後は講師やその家族と一緒に過ごします。季節のイベントを一緒に祝ったり料理や買い物を一緒に楽しんだりしながら、現地の生活を満喫できる留学となるでしょう。特にクリスマス時期に教師宅ホームステイをした方々からは、日本では味わえないヨーロッパや北米の本場のクリスマスを家族の一員になって味わうことができた、という声が多く聞かれます。

アクティビティも、事前に趣味や興味にあったものを選ぶことができます。近場への旅行や遠足も手配可能です。アクティビティは都市や季節によっても異なりますが、スポーツや乗馬、芸術鑑賞、郷土料理作り体験等、バラエティに富んでいます。
ニュージーランドやアイルランドでは、ファームステイをしながら教師宅ホームステイができるプランもあります。

教師宅ホームステイは語学学校の料金に比べ割高ですが、講師はホスピタリティ精神が旺盛で話し好きな方が多く満足度も高い留学生活を送ることができます。また、ゆったりとしたスケジュールで現地の観光を楽しみながら学びたいシニアの方にもおすすめの留学スタイルです。
小さなお子様との親子留学や、ご兄弟・姉妹、お友達同士の滞在もアレンジが可能ですので、語学学校で希望のコースがない場合は教師宅ホームステイをご検討ください。

教師宅ホームステイ

留学・ワーキングホリデーのご相談

LINEで質問