The New England School of English

  • Flag アメリカ留学

ニューイングランド スクール オブ イングリッシュ

オンライン留学対応

ハーバード大学のキャンパスに隣接した学生の街で、スキル・年齢別のラスで受講できる社会人にもおすすめの語学学校

ニューイングランドスクールオブイングリッシュ(通称: NESE)は、ボストンのハーバードスクエア中心部、ハーバード大学キャンパスからすぐのところにある語学学校です。

100を超える国からの学生や講師・スタッフが集うNESEは、誰に対しても常に平等・公平であり、英語力を身につけるだけではなく多文化への理解も深め、人間として互いを尊重しあう精神を育むことを理念としている語学学校です。

NESEがハーバードスクエア以外にキャンパスを持たないのは、学校の運営に目を行き届かせ、学生一人ひとりに温かなサポートを提供することを目的としているからです。

NESEにはハーバード・イェール・コロンビアをはじめとする名門大学卒の優れた講師がいます。
講師は高度な専門知識を持っているだけではありません。教師経験も豊富でプロ意識も高く、とても熱心です。

NESEの特徴の一つに、1授業が90分に設定されていることがあります。休憩を入れずに90分間授業を行うことで、より深く、集中して真剣に英語を学ぶことが出来ます。

もう一つの特徴は、年齢別にクラスや学生寮を分けているところです。
学生と社会人では目標やニーズが異なります。それぞれの学習スタイルや得意・不得意等に合わせた授業を行い、学生寮では、年齢や似たようなバックグラウンドを持つ生徒同士が快適に過ごせる環境を提供しています。

社会人の学生には、通常の各種一般英語コースに加え、ビジネス英語・法律英語・発音等の専門英語コースも好評です。ビジネスエチケットを学び、グローバルな職場で成功する秘訣を学ぶことができます。30歳以上が対象の専用ラウンジもあります。

アメリカの大学進学を目指す学生には、大学紹介サービスもあります。NESEが提携する大学には、TOEFLスコアの提出なしで進学が可能です。

滞在先のオプションは、アメリカ人の家庭での生活を体験できるホームステイのほか、年間を通してNESEが管理する3つのレジデンス(寮)を選ぶこともできます。

年代別に分かれたレジデンスに滞在することで同年代の友人を作り、ボストン生活をさらに充実させることもできます。
レジデンスの部屋はシングルもしくはシェアルームから選択できます。レジデンスでは月曜から金曜はバラエティに富んだ朝・夕食がビュッフェ形式で提供されます。

学校周辺にはカフェやレストランがたくさんありますので、放課後に友人と美味しいものを探したり、授業後のアクティビティに参加するのも良いです。週末にはアメリカ東部の近郊の街へのツアーやフェスティバル参加、ニューヨーク旅行の機会もありますので、充実した留学生活を送ることができます。

学校名 The New England School of English

  • 開始日

  • 終了日

ニューイングランド スクール オブ イングリッシュ概要

語学学校
The New England School of English
所在地
Harvard Square, 36 John F. Kennedy Street, Cambridge, MA 02138, USA
認定機関・メンバーシップ
ACCET(米国政府認定のESL教育機関審査団体)
NAFSA(国際教育者協会)
IALC(世界語学学校協会)
TESOL
その他
教室数
31
受講最小年齢
16歳
レベル数
10
クラス平均人数
10名
滞在方法
ホームステイ、学生寮の手配可
手数料0 今月の無料
プレゼント