University of Hawaiʻi at Mānoa – NICE

  • Flag アメリカ留学

ハワイ大学マノア校附属英語プログラム - NICE

オンライン留学対応

第二外国語教育の研究分野で全米1位の大学。ダイヤモンドヘッドやワイキキにほど近いキャンパスには世界各国から学生が集まります。

NICEプログラムは緑豊かで広大なハワイ大学のマノアキャンパスで提供されている、英語でのコミュニケーションスキルの向上と異文化理解に重点を置いたプログラムです。ハワイ大学の学生との交流や、ハワイの文化を体験できる授業とハワイ大学内の施設を自由に使うことができるので、大学生の気分を味わうことができます。

授業は月曜日から金曜日まで行われ、1クラスは50分です。年に複数回開講する10週間のコースは1月、4月、7月、10月に開講します。
プログラムのカリキュラムはアメリカの大学進学やアカデミックな英語を学びたい方、キャリアアップや仕事で英語を必要とする方、日常会話で英語スキルを向上させたい方にも最適です。
レベルは基礎から上級レベルまで5段階あり、学生ビザの必要なフルタイムと学生ビザの不要なパートタイムの選択肢があります。

すべてのコースは英会話に必要な基礎スキルを定着させるため、文法・スピーキング・リスニング・スキル統合の4つのクラスから構成されています。
また、会話スキルを上達させるために授業内の学習だけではなく、地域での活動などの機会も用意されています。
週に2回はオーラルプロダクションクラスと統合スキルクラスで、インターチェンジと呼ばれるハワイ大学の学生と会話の機会があり、大学生活とローカルな文化について知る良い機会となっています。
「コミュニティデー」では統合スキルクラスでキャンパス外に出てコミュニティで働いている人々と交流し、カリキュラムに関連する事項を学ぶ機会があります。

年間を通じて、多種多様なアクティビティが計画されており、ポットラックパーティ、ピザパーティー、バレンタインデーのイベント、ハロウィン、メーデーのお祝いなどがあります。

10週プログラムの他にも、毎季節に開講する3週間の短期コースがあります。3週間コースは英会話に重点を置き、地域に密着した各種活動を通して実践的な英語を学ぶことができます。フラのワークショップも提供されており、ハワイの文化と歴史に触れる機会を持つことができます。
アクティビティには美術館や歴史的建造物の他、国立公園を訪れたり、各種カルチャーイベントが含まれます。

NICEプログラムは受講科目を減らすことにより、学生ビザの取得をせずに10週のプログラムに参加することもできるので、気軽にハワイでの滞在を楽しみながら学びたい方も、ビザを取得してじっくり集中的に学びたい方にも自由に計画し、やる気に合わせて受講できるプログラムです。

学校名 University of Hawaiʻi at Mānoa – NICE

  • 開始日

  • 終了日

ハワイ大学マノア校附属英語プログラム - NICE概要

語学学校
University of Hawaiʻi at Mānoa - NICE
所在地
2545 McCarthy Mall, Bilger Hall 102, Honolulu, HI 96822, USA
認定・メンバーシップ
CEA(Commission on English Language Program Accreditation)(英語教育プログラム認定委員会)
学べる言語
英語
レベル数
5
クラス平均人数
13名
受講最小年齢
18歳(16・17歳の場合、保護者がハワイに同伴要)
手数料0 今月の無料
プレゼント