Studyabroad

Studyabroad

Studyabroad

Studyabroad

ロンドンの語学学校「リージェント」ESLプログラムの特徴

ロンドンの語学学校「リージェント」ESLプログラムの特徴

スタディアブロード公式
スタディアブロード公式

イギリス・ロンドンの伝統と実績を誇る語学学校リージェントロンドンには、「イングリッシュワールド」というプログラムがあります。多くの語学学校では「General English 」という名称で提供されている、英語スキルを総合的に上達させることを目的としたプログラムになりますが、リージェントのイングリッシュワールドの特徴をご紹介します。

「イングリッシュワールド」は独自のカリキュラムと教材をもとに、受講者の現在、そして将来のインターナショナルなキャリアに焦点を当て設計されています。そのため、授業はビジネス英語の要素も含んでいます。このプログラムは英語を世界の共通言語として使用する際に自信を持ち、かつ成功するために必須の以下5つの学習項目から構成されています。

【学習項目】
1. Skills Training
発音、ビジネス英語、スタディスキルなど、学習目標に応じたトレーニングを行います

2. Accuracy in Grammar
スピーキングのコアとなる文法スキルを完璧にし、間違いをなくします

3. Knowledge for Global Community
グローバルコミュニティについての知識はイングリッシュワールドプログラムの中核です。個人およびチームでの研究をとおして、歴史、経済、社会学、アート、文化等の幅広いトピックに取り組み、グローバルコミュニティでより効果的に活躍するための知識を身に付けます。さまざまなディスカッション、プレゼンテーション、ペアおよびグループワーク活動において発表する機会をもちます。

4. Language Focus
英語でのリーディング、リスニング、ライティング、学習スキルを伸ばします。ここで強化されたスキルは、Spoken Performance Workshopで活かされます。

5. Spoken Performance Workshop
学習者はミニロールプレイ、プレゼンテーション、人前で話すアクティビティを通じて、さまざまな状況ではスピーキングについての自信とスキルを身に付けます

上記の項目についての進捗を確認するため、フルタイムの学生は毎週15分間の面談を受けます。学習目標が新しく設定または再考され、モチベーションを維持するのに役立ちます。

「イングリッシュワールド」には以下の3つのコースが選択肢として提供されています。留学の目的や期間、生活スタイルによってご自身に最も適したスタイルで学習することが可能です。

【コースオプション】
– 「am」コース: 週15時間
午前中のみの授業

– 「インテンシブ」コース: 週25時間
午前と午後の授業

– 「コンビネーション」コース: 週25時間+週5時間
午前と午後の授業+プライベートレッスン

クラスは最大12名ですが、2020年11月では平均8名でのクラス構成となっています。

対象国: イギリス
語学学校: リージェントロンドン
コース期間: 1-52週間
レベル: 初級-上級(6レベル)

CLOSE