メルボルンの語学学校が対面授業を再開【2020年12月1日】

メルボルンの語学学校が対面授業を再開【2020年12月1日】

スタディアブロード公式
スタディアブロード公式

新型コロナウィルス感染症対策で厳しい制限が課せられているオーストラリアですが、この度、ビクトリア州の一部緩和措置が11月22日に発表されたことに伴い、メルボルンの語学学校「ILSCメルボルン」が12月1日より対面授業を再開します。

緩和措置の主な内容は以下の通りです。

  • 屋外では原則マスクの着用は不要。ただし、屋内をはじめ、公共交通機関及び屋外でも社会的距離を保つことができない場合はマスク着用が求められる
  • 自宅訪問は15名まで。屋内の接客業は50名まで許可

ILSCメルボルンでは、キャンパス内でのマスク着用義務、授業の開始と終了時刻をずらす、清掃の徹底、フロアでの学生数の削減など、対面授業運営に関するCOVIDの安全ポリシーに厳密に従います。

なお、併設のGreystone Collegeは、引き続きオンラインでの授業となります。状況は変わる可能性がございます。最新情報を常にチェックいただくことをおすすめいたします。

対象国: オーストラリア
対象地域: メルボルン
語学学校: ILSCメルボルン(ILSC Melbourne)
期間: 2020年12月1日から

LINEで質問