オーストラリア・ニュージーランドの語学学校が15%オフ!

オーストラリア・ニュージーランドの語学学校が15%オフ!

スタディアブロード公式
スタディアブロード公式

毎年約150ヶ国から留学生を受け入れている世界的な語学学校「カプラン」から、授業料が割引になるとてもお得なお知らせです。

割引は1週間のお申し込みから適用されます。

対象国: オーストラリアニュージーランド
対象語学学校 :
カプラン シドニーシティ校
カプラン メルボルン校
カプラン アデレード校
カプラン パース校
カプラン ブリスベン校
カプラン オークランド校(ニュージーランド)

対象プログラム※:
一般英語 バケーション
一般英語 セミインテンシブ
一般英語 インテンシブ
ビジネス英語
ビジネス英語インテンシブ
ケンブリッジ英検準備
IELTS試験準備 / IELTSパートタイム
TOEFL ® iBT & アカデミック英語
TOEFL ® iBT & アカデミック英語パートタイム
アカデミック英語
アカデミックパスウェイ
K+LIVE(一般英語&インテンシブ英語)
※一部のキャンパスで開講のないプログラムがあります。

割引内容:
① 一週間のお申し込みから授業料15%割引(集中アカデミックイヤー 及び集中アカデミックセメスタープログラムを除く)
② 集中アカデミックイヤー 及び集中アカデミックセメスタープログラムにお申込の場合、授業料 10%割引
割引期間: 2021 年 3 月 31 日までの新規お申込み
割引対象者: 日本国籍または日本国内居住者の方

オーストラリアとニュージーランドへの留学について

・治安の良さ
オーストラリアもニュージーランドも安全な国で留学する環境として最適です。2020年の世界平和指数度ランキングではニュージーランドは世界2位、オーストラリアは13位、日本は9位です。
もちろん、安全だからといって日本と同じ感覚で過ごすのは危険です。

・物価
近年は両国とも上昇傾向にあります。しかし、時給も上がっているので、ワーキングホリデービザなどで働きながら生活費を得ることもできます。2020年の生活費の高い国ランキングによるとニュージーランドは14位、オーストラリアは11位、日本は8位です。アイスランドが1位で、平和指数度ランキングの1位にも選ばれています。

・留学費用
オーストラリアのほうが、若干費用を低めに抑えられる傾向にあります。語学学校の費用は学校により幅がありますが、働き口の多さや買い物をする場所の選択肢が多いので生活費を抑えられることができます。どちらも日本とワーキングホリデー協定国です。

・フレンドリーさ
どちらの国も人々はとてもフレンドリーです。街中やスーパーのレジで気さくに話しかけられるのは日常茶飯事。おおらかでのんびりした雰囲気に居心地良く感じる方も多いです。

・英語
オーストラリアとニュージーランドは独特のアクセントがあり、アメリカ英語とは異なります。
どちらかといえばイギリス英語に近いといえます。慣れるまでは聞き取ることが難しいかもしれません。
そのような時は「もう少しゆっくり話してください」とか「もう一度言ってください」とお願いしてみましょう。人々は親切でフレンドリーです。また、ニュージーランド英語とオーストラリア英語には微細な違いがあるので、両方の国の違いを見つけるのも楽しいと思います。

美しい海と息を呑むような山々など、大自然に囲まれたオーストラリアとニュージーランドはどちらものんびりとした雰囲気で住みやすく、留学生に大変人気のある国です。

留学・ワーキングホリデーのご相談

手数料0 今月の無料
プレゼント