カナダのeTA申請方法

カナダのeTA申請方法

スタディアブロード公式
スタディアブロード公式

電子渡航認証(eTA)は、カナダ入国ビザが必要でない外国籍の旅行者が空路でカナダに入国する場合に必要なものです。
日本国籍で、カナダ滞在が6ヶ月未満の旅行者はこれに該当します。※陸路または海路でカナダに到着する場合はeTAは不要です。

eTAはパスポートに電子的にリンクされ、電子渡航認証の有効期間は最長5年間になります。
パスポートの残存有効期限がそれ未満の場合は、パスポートの有効期限まで有効です。新しいパスポートを取得した場合は、新しいeTAを取得する必要があります。

eTAの申請はオンライン上で簡単に手続きができます。ほとんどの申請では数分以内にEメールでeTAを取得できますが、関係書類を求められる場合には数日かかることもありますので、カナダへのフライトを予約する前にeTAを取得するのがおすすめです。

また、eTAを取得しただけではカナダへの入国が保証されるものではありません。カナダに到着した際に、入国審査官が入国許可の判断を下します。

なお、合法的な米国永住者がカナダに空路で入国したりカナダの空港で乗り継ぎする場合にもeTAが必要です。
出発空港でのチェックインの際には、有効なグリーンカードとパスポートの提示も求められます。 ※米国籍保有者はeTAは不要です。

eTA 申請手続きの手順

1. パスポートとクレジットカード(またはデビットカード)を用意します
2. カナダ政府の公式ウェブサイトにあるオンライン申請フォームに入力します
注意: 申請書は保存できないため、必要な情報はすべて手元に揃えておきます
3. 申請書に記入したら、直ちにeTA申請料金7カナダドルを支払います
4. その後、eTA申請受理のEメールが送られます。早ければ数分以内に送られます

書類の提出を求められる場合は、指示を記載したEメールが72時間以内に送られます。

eTA申請フォーム入力について

ここでは、日本国籍のみを持つ旅行や出張者、学生ビザなしで渡航する学生が自分自身で申請を行う場合を想定し、入力順にご説明しています。

Are you applying on behalf of someone? 及び Are you applying on behalf of a minor?
まず初めに、eTAの申請を自分自身で行っているのか尋ねられますので、自分自身で行う場合は「NO」を選びます。

What travel document do you plan to use to travel to Canada?
カナダへの渡航のために使用する予定の渡航文書は何ですか、という質問には、「Passport – ordinary/regular」(パスポート-一般/通常)を選びます。

What country issued your passport?
パスポートの発給国についての質問には、プルダウンメニューからパスポートに記載されている国コードと一致するコードを選びます。日本の場合は、「JPN」です。なお、国コードは入力ページにあるリンク「passport information page」から参照できます。

What is the nationality noted on this passport?
同様に、国籍についての質問もありますので、日本を選びます。

Passport details of applicant(申請者パスポートの詳細内容)

  • surname(s)/last name(s) は、姓を指します。 パスポートに記載されているすべての姓と名を入力してください。
  • country/territoryはパスポートの「出生地」欄に表示されている国をドロップダウンリストから選択します。
  • city/town of birthはパスポートの「出生地」欄に表示されている市町村名を入力してください。パスポートにその記載がない場合は、実際に生まれた市町村の名前を入力してください。
  • Date of issue of passportにはパスポートの発行年月日を選択してください。
  • Date of expiry of passportにはパスポートの有効期間満了日を選択してください。
    これらの情報は、写真と生年月日が表示されているページ(身分事項ページともいいます)に記載されています。

Personal details of applicant(申請者の個人情報)
使用するパスポート以外の国籍、婚姻状況、過去にカナダに入国した、または滞在したことがあるかなどの個人情報の質問に答えます。

Unique Client Identifier: UCI)/Previous Canadian visa, eTA, or permit number (optional)(申請者識別番号)
該当者のみ申請者識別番号を入力します。(過去のカナダ入国ビザ、 eTAまたは 許可の番号を入力します。次の欄で同じ内容を再入力(re-enter)します。)

過去にカナダ入国のための正式申請(例:就学許可、就労許可、旅行用ビザ)を提出したことがある場合は、カナダ移民・難民・市民権省(IRCC=Immigration, Refugees and Citizenship Canada)が発行した申請者識別番号(UCI 番号)があります。
IRCCからの通知書または発行された入国関連書類に記載されているUCI 番号を記入してください。
UCI番号が分からない場合は「NA」(非該当)と入力するか、または申請書最後の備考欄に当時のカナダ滞在期間を記入してください。

Employment information(職業)
職業に関する内容を入力します。学生や無職でも該当項目を選びます。

Contact information(連絡先)
必ず受け取れるメールを入力してください。

Residential address(居住地の住所)
通常住んでいる住所を入力してください。一時的に住んでいる住所や私書箱は入力しないでください。ハイフン“-”が認識されない場合はスペース等で対応してください。

Travel information(渡航に関する情報)
渡航日が決まっている場合は、Do you know when you will travel to Canada? (カナダにいつ渡航するか分かっていますか?)という質問に「YES」と答えてください。渡航を予定している年・月・日を入力し、航空機の便の予約が確認されている場合は、出発時間も入力してください。
カナダ渡航日が未定の場合、「NO」を選択してください。

Background information(申請者のバックグラウンド情報)
過去の渡航・出入国履歴について尋ねられます。以下の質問のいずれかひとつに「YES」と答えた場合は、申請処理を円滑に進めるためにできるだけ詳細な情報を入力してください。

  • カナダあるいは別の国・地域の入国ビザや許可の申請を却下された、入国を拒否された、または、カナダやその他の国・地域からの退去を命じられたことがありますか?
  • どこの国・地域かに関わらず、これまでに、犯罪を犯した、犯罪のために逮捕・起訴された、あるいは有罪判決を受けたことがありますか?
  • 過去2年間に、結核と診断された、あるいは、結核患者と接触したことがありますか?
  • 以下のいずれかの健康上の問題がありますか?
    未治療の梅毒、未治療の薬物・アルコール中毒、未治療の精神病(妄想・幻覚を伴う精神障害)がある場合は、ドロップダウン・メニューから選択してください。

このような問題がひとつもない場合は、「NONE OF THE ABOVE」を選択してください。

Consent and declaration(同意及び宣誓)
英文の宣誓文を読み、入力した情報は真正かつ完全、正確であることを宣誓し、カナダ移民・難民保護法127条により、虚偽情報の提出は違法行為であり、カナダへの入国拒否またはカナダからの強制退去につながることを理解する場合、「I agree」のチェックボックスにチェックを入れ、自分の姓名をタイプします。
「sign(署名)」をクリックすることにより電子的に申請フォームに署名し、同意します。その後、「Proceed to Payment」をクリックして支払いのページに進みます。

申請料支払いの手続きが済むと、カナダ移民・難民・市民権省(IRCC)から受付確認のEメールが数分以内に届きます。ほとんどの場合は、eTA承認の通知Eメールも申請後まもなく届きます。

eTA承認のEメールが届いたら、記載されているパスポート番号が自分のパスポート番号と完全に一致しているかどうかを確認してください。
もし違っていた場合、もう一度申請する必要があります。

間違ったパスポート番号を入力した場合、カナダ行きの便に搭乗できないこともあります。
eTAは電子的にパスポートまたは渡航文書にリンクされ、5年間またはパスポートの有効期限まで有効ですので、承認のメールをプリントアウトする必要はありません。

留学・ワーキングホリデーのご相談

LINEで質問