バンクーバー留学の費用

バンクーバー留学の費用

スタディアブロード公式
スタディアブロード公式

バンクーバーは美しい自然環境・治安の良さ・高い生活水準が揃った、「世界の住みやすい都市」調査で毎年上位にランクインしている都市です。そのため、多くの留学生に人気の都市となっています。また、北米でもトップレベルの語学学校が数多くあります。

今回は、バンクーバーの平均的な留学費用をまとめました。
費用の内訳は、英語コースの学費は月‐金曜日の半日(午前または午後)のコース料金、滞在料金はホームステイ個室・2食付きの料金になります。
表示の金額は2021年2月時点での為替レートに基づいた金額になります。

バンクーバーの語学学校の費用

4週間の場合:
日本円で約20万-27万円

12週間の場合:
日本円で51万-90万円

24週間の場合:
日本円で約95万-170万円

36週間の場合:
日本円で約140万-240万円

バンクーバーはカナダの中では冬が温暖で、雪はあまり多く降らない地域になります。その代わり、秋から春にかけて雨の多い季節となります。夏季はからっとした晴天が続きアウトドアを楽しむ最高の季節です。また、バンクーバーは緯度の高い地点に位置しているため夏の日照時間が長く、夜は22時頃まで薄明るいので夕食後に公園で散歩をしたり、屋外での時間を楽しむ人が多く見られます。

夏は観光客や短期の留学生も増える繁忙期のため、ホームステイやホテルなどでは夏季料金が設けられている場合があります。ホームステイがすべて満室になり、予約ができない時期もあります。

その他の留学費用

留学するためには、日本からの航空券代や留学保険代も発生します。また現地での交際費や食費・衣類等の諸費用や雑費もかかります。連休などの長い休みには、学校が企画する旅行に出かけることもあるでしょう。

バンクーバー留学にかかる費用の目安は期間や行く学校にもよりますが、授業料や滞在費のほかに、学校のアクティビティに参加する費用も発生します。
もちろんアクティビティは自由参加です。無料のアクティビティもありますが、入場料や旅費などの費用が別途かかる場合もあります。アクティビティの料金は10ドル前後のものから、2泊3日の長距離旅行の場合には400ドルほどかかるものもあります。いずれにしても、学校をとおして団体料金で参加できるので個人で利用するよりも節約できます。
また、アクティビティを通して世界中からの学生と交流しその土地の文化や歴史に触れることは、語学学習以外にも視野を広げることができ、留学生活を豊かにしてくれる貴重な経験になります。

日本からバンクーバー行きの航空券の平均的な価格は約13万円です。
最も高い時期は7月と8月になります。逆に最も安い時期は11月から12月中旬までです。

カナダの語学学校に留学する場合、留学保険(海外旅行傷害保険)への加入も必要になります。
もし保険に加入していない、または十分な保険でないと判断されると、入学日に現地の保険への参加を求められるかもしくは学校外のアクティビティへの参加を拒否されます。例として、カナダで半年間留学をする際の留学保険の費用は、保証内容の充実度により異なりますが約6−12万円程度になります。
カナダは医療費がとても高額になるので、長期であれば保障内容がしっかりした保険に加入してから出発することをおすすめいたします。

費用の安いおすすめの語学学校

LSI Language School Vancouver
Tamwood Language Centres(併設の専門カレッジTamwood Careersで続けて学ぶことも可能)

LINEで質問