ハワイのホームステイ

ハワイのホームステイ

スタディアブロード公式
スタディアブロード公式

1959年にアメリカ合衆国の50番目の州となったハワイは、アメリカ国内をはじめ、世界中から観光客が集まる人気の観光地です。
美しい海と山の豊かな自然と青い空、優しく心地よい風は訪れる人の心を開放して癒やしてくれます。
サーフィンやセーリングを楽しむことも、フラのストーリに触れ豊かな時間を過ごすことも、さんさんと降り注ぐ太陽の下ビーチでのんびりとくつろぐのも、ショッピングやグルメといった都会の側面を楽しむこともできる場所です。

留学先としても人気のハワイでは、たくさんのホームステイファミリーがいます。
ここでは、ハワイのホームステイについてまとめてみました。

ほとんどの家庭が共働き

ハワイはアメリカの他州に比べ、税金も物価も高いことで有名です。そのため、ハワイでは共働き家庭が当たり前です。複数の仕事を掛け持ちしている人もいます。もちろん、フルタイムで働いているシングルペアレントや単身のホストファミリーもいます。多くのホストファミリーは、経済的な理由から留学生を受けて入れています。そのため、シニアのホストファミリーを除いて、留学生と一緒に過ごせる時間は夕食時や週末に限られることが多いですが、忙しいファミリーも出来る限り時間を作って留学生と交流に努めています。

英語を話すファミリー

ハワイには、日本・中国・フィリピン・ポルトガル・ポリネシアからの移民など、多くの人種が住んでいます。世界で最も多文化な街のひとつであるオアフ島のホノルルは、様々な伝統や食文化などが混合された多様文化のメルティングポットとなっています。ホームステイのホストファミリーは英語を話すファミリーが紹介されますが、ハワイには様々な人々がいることを理解することが必要です。

ホームステイの場所

オアフ島でホームステイをする場合、「ザ・バス」の愛称で親しまれる路線バスを利用して通学します。ほとんどの語学学校はワイキキやアラモアナ、ダウンタウンにあり、多くのホームステイ先はそれらのエリアから離れた郊外にあります。ホームステイからの通学時間は平均で40-60分程度です。

ホームステイのルール

語学学校から案内されるホームステイのルールはいくつかありますが、以下に主な項目をご紹介します。

  • ファミリーをリスペクトする
    ファミリーもあなたをリスペクトしてくれます。
  • シャワーは長時間の独占をせず、15分から20分以内で手短に済ませる
    食器洗い機や洗濯機が使われている場合、水の出が悪かったり温度が低かったりする場合もあるため、使用時間帯にも気をつけるとよいでしょう。
  • 洗濯の回数は通常1週間に1回
    洗濯は自分でします。洗濯機を使用する前に使い方を正確にしっかり教えてもらいましょう。
  • 屋内では禁煙
    喫煙者を受け入れしないファミリーは多いことも事実です。
  • ベッドルームで食べたり、食べ物を保存したりしない
    虫が出たり、悪臭の原因になります。
  • 家の中では、靴を脱ぐ
    ハワイの赤土は掃除をするのが大変なため入り口で靴を脱ぎます。
  • 夕食時間に遅れる場合や帰宅時間が遅くなる場合は、事前に必ずホストファミリーに連絡をする
  • 友人などをホームステイの家に招待したい場合は必ず事前にホストファミリーに相談し、許可を得る

ホームステイで快適に過ごすヒント

ホームステイを申し込む前には、学校やホームステイ業者に希望を伝え、しっかりやりとりをすることが必要です。もちろん、必ずしもすべての希望に合うファミリーを紹介してもらえるとは限りませんが、詳しい希望や趣味・興味等、自己紹介を添え、十分な時間の余裕を持って申し込むことをおすすめします。

ホームステイを紹介してくれる担当者は、ファミリーの家の中をチェックし、日頃からファミリーとコミュニケーションをとっているので安心です。

ホームステイ先への希望について確認を求められる事項は、ペット・こども・喫煙・アレルギーです。
ペットや小さなお子さんのいる家庭を希望「する」・「しない」や、アレルギーがある場合はその詳細を事前に伝えることはとても重要です。
また、喫煙者の受け入れをNGとするファミリーがありますので、お互いが気持ちよく過ごせるためにもご自身についても正確に伝えることが重要です。

困ったことや不満がある場合は相談する

何か問題や気になることがあれば、ホームステイファミリーに直接か、言いづらい場合にはホームステイ担当者に相談します。通常、ホームステイ担当者はすぐに解決のために動いてくれますので、まずは相談してみることをおすすめします。我慢していても解決にはなりません。
もし、ホームステイファミリーを変えたい場合には、ホームステイ担当者へ相談をします。
ホームステイ到着後の10日間はお互いのお試し期間として案内してくれる会社もありますので、もしこの期間にファミリーを変えたい場合、無料で変更をリクエストすることができます。

ハワイのホームステイは、1泊だけの手配から短期・長期の留学、親子留学など様々な目的に対応しており、家屋の設備や家族の人柄、受け入れ経験、ライフスタイルや趣味・食事などを詳しく調査し、審査をクリアしたホストファミリーを紹介してもらえるので安心です。

まとめ

ハワイのホームステイを気持ちよく&快適に過ごすためにはルールを守ることはもちろん、見ず知らずの留学生を受け入れてくれるファミリーへの感謝の気持を忘れずにお互いをリスペクトする気持ちを持ってステイしましょう。

また、ワイキキに近いエリアでの滞在を希望する場合は、学生寮やコンドミニアム等の選択肢を検討するのもよいでしょう。

LINEで質問