ロサンゼルス留学の特徴

ロサンゼルス留学の特徴

スタディアブロード公式
スタディアブロード公式

ニューヨークに次ぐアメリカ第二の都市・ロサンゼルス市は、人口約400万人でハリウッドやディズニーランドはもちろん、UCLAといった世界的に有名な大学もある知名度の高い都市です。

ロサンゼルスには世界中から留学生が集まっており、語学学校やカレッジ・大学に通っています。

ここではロサンゼルス留学について特徴やメリットをご紹介していきます。

ロサンゼルスの街

天候

ロサンゼルスの気候は一年を通して温暖で、晴天の日は年間平均で284日もあると言われています。
湿度が低いため真夏でも快適に過ごせます。

冬は雨が多い季節ですが、日本の本州に比べてかなり暖かめです。12月から2月の最低気温は9-10°C、晴れの日には最高気温が20-21℃まで上がります。

ロサンゼルスの街の人々

ロサンゼルスには、多民族による多文化社会があります。

ロサンゼルスには様々な人種が集まっていますが、特にヒスパニック系とアジア系の占める割合は全米で1番高くなっています。

グレーターロサンゼルスと呼ばれる地域はロサンゼルス、オレンジ、ベンチュラ、リバーサイド、サンバナディーノの5つの郡から構成されています。
サンタモニカやハリウッド、ビバリーヒルズなどの有名な観光名所はすべてロサンゼルス郡に属しており、ロサンゼルス郡の人口は1,000万人に及びます。

街の治安

ハリウッドやビバリーヒルズといった観光地は比較的安全ですが、ロサンゼルスには治安があまり良くないエリアがいくつかあります。

日頃から街の安全情報を確認したり、夜の外出は控えたり、夜間に外出する場合はタクシー等を利用することをおすすめします。

また郊外に行くには車が必須ですが、ロサンゼルス市内を中心とした移動はバスや地下鉄、電車を使うことができます。

ロサンゼルス留学のメリット

観光名所やスポーツ観戦の機会が豊富

映画の撮影で有名なハリウッド、サンタモニカの美しいビーチ、ロデオドライブでのショッピングやロサンゼルスを一望できるロマンチックなグリフィス天文台、ディズニーランドやユニバーサルスタジオなどの大型テーマパーク等、ロサンゼルスには世界中から人々が集まる観光名所が目白押しです。

また、野球・バスケットボール・アメリカンフットボール・アイスホッケー・サッカー等のプロスポーツを観戦して楽しむことができます。

留学生活の息抜きに、お気に入りの場所やまだ行ったことのない観光名所を訪れる等の目標を立てれば、普段の勉強にもより一層励むことができます。

多数の語学学校

ロサンゼルスは留学先としても人気であるため、20以上の語学学校があります。
大学も17校あり、附属の語学学校から学部入学を目指す留学生もいます。

学校が多い分選択肢が多いので、留学の目的や希望にあった学校を見つけることができます。

多様な文化や習慣を知る機会

ロサンゼルスは世界中の様々な国からの多様な人種が集まっている街です。

学校でも街中でも、新しい価値観や習慣・文化に触れ、英語だけでなく文化背景の異なる他者と共存しながらグローバル化への対応能力を身につける機会があります。

ロサンゼルス留学の費用

ロサンゼルスの物価は、東京と比べて約10%ほど低いという調査結果が出ています。

しかし「ビッグマック」の値段は日本より6割も高くなっていますし、牛肉や野菜類を除いては物価が安いと感じることはあまりないと言えます。

外食代は日本よりも高い上、レストランではチップが必要です。最低でも10-15%、格式の高いレストランなどでは25%が目安です。

語学学校の費用は学校にもよりますが、英語コース(午前中)とホームステイシングルルーム(2食付き)の料金は4週間で30-40万円程度が見込まれます。

1年間の語学学校の学費とホームステイ費用は、300万-420万円です。

ロサンゼルスの語学学校の平均的な1週間の受講料は366ドルから440ドルです。通常、長期で受講すると週あたりの料金が安くなっています。

家賃は年々上昇の傾向にありますが、ホームステイであれば影響はあまり感じられないかもしれません。

個人でアパートを借りたりルームシェアをする場合は、より家賃の低い郊外のエリアを検討をする必要があります。

ロサンゼルス留学でおすすめの語学学校

KAPLAN ロサンゼルス・ウェストウッド校
ELSランゲージセンター・サンタモニカ校
メンターランゲージインスティテュート
LASC ロサンゼルス校
カリフォルニア大学アーバイン校附属語学学校
ラバーン大学附属語学学校

ロサンゼルス留学のまとめ

ロサンゼルスは様々な国の留学生が集まる人気の留学先です。
気候にも恵まれていて観光やエンターテイメントも豊富なので、世界中の友人を作りながら刺激的な留学生活を送れることは間違いありません。

しかし日本人が多いことや治安が気になる方、また留学費用を抑えたい方は他の都市を検討するとよいかも知れません。

留学・ワーキングホリデーのご相談

LINEで質問