ハワイで楽しめるアクティビティ

ハワイで楽しめるアクティビティ

スタディアブロード公式
スタディアブロード公式

”Gathering Place”(集いの場)というニックネームで呼ばれるオアフ島は、ハワイ州の州都であり、ホノルルはかつてのハワイ王国の首都でもありました。

そのため、ホノルルのダウンタウンにはハワイの歴史と文化を知ることのできる、数多くの歴史的スポットやモニュメントがあります。

また、ワイキキは言わずとも知れた世界でも有​​数の観光地であり、様々なアクティビティを楽しむことができます。

海外旅行先として常に人気のハワイは、日本から約8時間と比較的負担の少ない飛行時間に加え、日本語の通じやすさや便利さ、お子様からシニアまでどなたでも楽しめるアクティビティが充実していることもアピールポイントとなっています。
このため、家族旅行先としても留学先としても高い人気を維持しています。

ハワイといえば、はり海を真っ先に思い浮かべがちですが、ハワイの魅力は海だけではありません。

以下にいくつかハワイで楽しめるアクティビティをご紹介します。

オアフ島のおすすめスポット・アクティビティ

ダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッドはハワイで最も象徴的なランドマークのひとつであり、ワイキキビーチからも見ることができます。
標高232メートルのダイヤモンドヘッドの頂上までは片道約45分程度です。
トレイルも整備されているため、登山経験のない方でも気軽に訪れることのできるハイキングコースです。

入園は午後4時30分で終了です。ゲートは午後6時に施錠されます。徒歩の場合は1人につき5ドル、車の場合は1台につき10ドルの入園料(州民は無料)が発生します。

クアロア牧場

クアロア牧場はワイキキから送迎バスで約50分のところにある私有の自然保護区及び牧場です。ここでは乗馬や四輪バギーなど、他に類を見ないアウトドアアドベンチャーを体験できます。

映画「ジュラシックパーク」をはじめ、「Lost」や「Hawaii Five-0」等の人気テレビドラマのロケ地であるカアアワバレーがあります。
牧場の南半分には、ハキプウ渓谷、800年の歴史を持つモリイ養魚池やシークレットアイランドビーチがあります。

カネオヘ湾の砂州

オアフ島北東のカネオヘ湾沖に広がる遠浅の海に浮かぶ白い砂州とその周辺のサンゴ礁は、シュノーケリング・ビーチバレー・ピクニック・コオラウ山脈と近隣の小島のパノラマビューを楽しめる最高の場所です。

潮の干満に応じて水の高さは腰までに及ぶ時もあります。海岸から約1.6km離れているため、このサスを訪れるにはツアーのボートを利用するか、カヤックが必要です。

カネオヘ湾の砂州は、ハワイ諸島で唯一バリアリーフを形成している場所で「天国の海」とも呼ばれている人気スポットです。

ポリネシア文化センター

有名なアリイ・ルアウと世界最大のポリネシアナイトショーを楽しめます。

施設では6つの太平洋諸島をエンターテインメントを交えながら紹介しており、ハワイ・タヒチ・サモア・トンガ・フィジー・マオリの人々の日常の伝統を知ることができます。

あらゆる年齢層に対応した楽しいアクティビティがあり、ポリネシアカルチャーセンターはハワイのトップ有料アトラクションとなっています。

ハナウマベイのスノーケリング

ハナウマベイは、ワイキキの約10km東にある見晴らしの素晴らしい湾で、珊瑚礁が広がるターコイズブルーの海は透明度が高く、オアフ島で最も人気のビーチです。

ハナウマベイは、ハワイで最も人気のあるシュノーケリングの場所だけではありません。

1990年代に自然保護区に指定されてから、海洋生態系と環境を保護するための様々な努力が注がれています。
多種多様な海洋生物について学びながらサンゴ礁や魚と一緒に泳ぐことができます。
13歳以上の入場は有料です。

マノア滝

ワイキキとアラモアナに近い住宅街であるマノア渓谷は、にわか雨が頻繁に降ることで知られています。
この地域は、ほぼ毎日雨が降り虹がよく出ます。渓谷とその周辺の山々にはハイキングコースがたくさんあり、その中でも高さ60mのマノア滝が一番人気です。

マノア滝へはアラモアナ・センターからバスで約45分、またはワイキキから車で約15分ほどです。

緑のうっそうと茂った熱帯雨林のトレイルは蚊が多いのと、雨により地面がぬかるみ滑りやすくなっている場所があるので足元にも注意が必要です。

トレイルは初心者向けで、片道30分弱で滝に着きます。
近くには5000種以上の在来植物と外来植物が生息するライオン樹木園がありますので、足を延ばしてみるのもよいかもしれません。

以下にもハワイ・オアフ島でできるアクティビティをご紹介します。

スカイダイビング
ゴルフ
潜水艦
フィッシング
カヤック
カタマランセーリング
サンセットクルーズ
ヨガ
サーフィン
スタンドアップパドルボード
フラ
ウクレレ・レッスン
四輪バギー
ジップライン
ロミロミ(マッサージ)
ボランティア等

アクティビティが豊富なハワイの語学学校

上記のアクティビティは、ハワイの語学学校に通いながら体験することもできます。

語学学校では語学の習得が最重要課題ですが、アクティビティは地元の文化や習慣に触れたり友達を作る機会がある等、留学生活をより充実したものにすると考えられています。

アクティビティ専門のスタッフがいる語学学校では、放課後や週末に多種多様なアクティビティを計画しているので自由に参加することができます。

近隣の島へのツアーに格安で参加できる機会もあるので、仲間と一緒に思い出を作ることも可能です。

また、個人的に単発のアクティビティを希望する場合にも、アクティビティ担当者が予約を手伝ってくれるので相談してみることをおすすめします。

語学学校では、特定のアクティビティを英語レッスンとパッケージにしたプログラムも案内しています。
ハワイ滞在中に定期的なレッスンを受け、サーフィンやウクレレ、フラ等のスキルを身につけたい方はパッケージのレッスンを申込むのがおすすめです。

ボランティア活動も語学学校のアクティビティの一環で参加することができます。

一日で完結するビーチの清掃活動からイベントの設営のほか、定期的にボランティア団体の活動に参加する自然保護活動等の有料プログラムを申込むことも可能です。

アクティビティが充実している語学学校

グローバルビレッジハワイ

国際色豊かでハワイで唯一のIALC公認スクール。
ハワイのすべてを満喫できる様々な楽しいアクティビティが充実しています。

IIEハワイ
カラカウア通りにある学校。
ハワイならではのアクティビティと英語レッスンをセットで受講できます。

EFホノルル校
ヨーロッパからの生徒が多い学校。学生が楽しめるアクティビティをほぼ毎日紹介してくれます。

ハワイのアクティビティのまとめ

短期でも長期の滞在であっても、ハワイはどなたでも楽しめるアクティビティの宝庫です。

語学学校は1週間から参加できますので、英語の勉強をしながらハワイのアクティビティを体験するのもおすすめです。

留学・ワーキングホリデーのご相談

手数料0 今月の無料
プレゼント