オーストラリア2都市留学

スタディアブロード公式
スタディアブロード公式

人気の留学先の一つでもあるオーストラリア。国土は日本の約20倍もありながら、人口は約2,640万人(2023年3月時点・オーストラリア統計局参照)と日本の人口の約5分の1しかいません。人口の約8割は海岸部の都市に集まっていますが、国土に対しての人口の少なさや普段の生活の中で海や森林などの自然環境にも触れることができ、のんびりゆったりと過ごせる国です。また、人口の4分の1は移民でもありますので、日本人留学生にとっても馴染みやすく、暮らしやすい国と言えるでしょう。

そんなオーストラリアには、都市がいくつかあります。
・シドニー
・メルボルン
・ブリスベン
・ゴールドコースト
・ケアンズ
・パース
・アデレード 他

各都市がそれぞれの素敵な雰囲気を持ち、留学をするにもどの都市にするか悩まれる方も多いです。そんなお悩みをお持ちの方におすすめしているのが『2都市留学』です。2都市留学は、留学期間の間に途中で転校(=都市を変更する)し、新たなキャンパスで勉強をすることができます。せっかくオーストラリアに来たのであれば、色々な都市に住んでみたいと思う方も多いと思います。それを叶えられるのが2都市留学です。

2都市留学を叶えるためには、各都市にキャンパスを持っている学校がおすすめです。
Albright Institute』は、シドニー、メルボルン、ブリスベン、アデレードの4都市にキャンパスがあります。特にシドニー、メルボルン、ブリスベンはオーストラリアの3大都市であり、留学生やワーホリで来ている人も多く滞在し、エンターテイメントに溢れています。南オーストラリアのアデレードは都会すぎず、よりゆったりと落ち着いた雰囲気の街です。日本人は少ないため、英語力がある程度ある方や過去に留学の経験がある方におすすめの街です。

Albrightでは、最初の転校は無料ですることができます。(2回目以降は有料)
転校の申請は、遅くとも1ヶ月前には行う必要があります。シドニーからメルボルン、メルボルンからブリスベンなど組み合わせは自由です。もちろん同じ学校ですので、カリキュラムが大きく変わったり、授業の進め方が大きく変更となる心配もありません。2都市留学は、それぞれの街の良さや歴史をを知ることができ、より多くの人たちと交流をし、語学だけでない異文化理解も深められる機会にもなるのでおすすめです。

Albrightは、一般英語コースのみならず、専門コースも開講していますので長期的にオーストラリアで学び、永住を目指して滞在したい方にもおすすめの学校です。

Albrightで提供しているコース:
・English courses(語学コース)
・Business & Marketing(ビジネス系)
・Civil Construction Design(建築系)
・Hospitality & Management(ホスピタリティ系)
・Information Technology(IT系)
・Leadership & Management(マネージメント系)

また、学費もオーストラリアの語学学校の中では比較的安いですので費用を抑えて留学をしたい方におすすめです。

オーストラリアでどこの都市へ留学をするかお悩みの方は2都市留学をしてみてはいかがでしょうか?
Albrughtはスタディアブロードでも手配サポートが可能です。オーストラリアで留学を検討中の方はお気軽にお問い合わせくださいませ!

留学・ワーキングホリデーのご相談

手数料0